見極める際のポイント

>

実店舗があるということ

住所がある不用品回収業者

気になる不用品回収業者を見つけたら、住所を持っているのか調べてください。
住所がない場合は、実店舗を持っていないと判断できます。
実店舗を持たない業者は、どのように不用品を処分するのでしょうか。
設備が整っていないので、燃やすなど違法な処理をしている可能性が高いです。
違法な処理をすれば、環境の悪化に繋がります。

適切な処理ができるよう、設備が整っているかチェックしてください。
優良な業者なら、サイトに住所掲載しています。
心配であれば実際にそこを訪れて、どのくらいの規模なのか把握してください。
大きな施設があれば、十分不用品を処理できるので安心です。
実店舗があっても、設備が整っていないと思ったら依頼を避けましょう。

電話番号に注目してみよう

スタッフに質問したり、依頼するために電話を掛けようと思っている人がいるでしょう。
サイトに電話番号が記載されていると思いますが、どこに繋がる番号なのかしっかり確認してください。
固定電話の番号なら、実店舗に繋がるので大丈夫です。
しかし中には連絡先が、スタッフの携帯電話の番号になっている業者が見られます。

実店舗を持たないで、ずっとトラックで街中を走り回っているような業者かもしれません。
怪しいので連絡しないでください。
携帯電話の番号なら、必ず最初は同じ番号で始まります。
見ればすぐにわかるので、違法な業者を見極める判断材料にしてください。
優良な業者なら、不用品を回収してから適切な処理をしてくれるはずです。


TOPへ戻る